忍者ブログ

Diary

KURIYA MASAKATSU Official Web Site Korigin > Diary
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おかげ様をもちまして

無事、二人展「庭」終了いたしました。

ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。
並びに益古時計のオーナー、スタッフの方々、いつもいつもありがとうございます。

代表して御礼申し上げます。

いやぁ、今回は二人展、というスタイルのためいつもとは勝手が違う展示でした。

それだけに新しい発見、刺激も多かったわけで。

一人だけではけして出来ない広がりってやつを自分なりに感じ取れました。

見に来ていただいた方、どうでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか?


いまさら言い訳にしかならないのですが、実をいうと今回、お互いがそれぞれ事情を抱え、かなりいっぱいいっぱいな状態での準備だったんです。

正直、かなり不安でした。

打ち合わせも十分とは言えず、展示の方向性は見えてはいたけれど、蓋を開けてみなければわからないような状態。

ま、いつも完璧は無いのだけれど、自分だけなら何とでもできるし、結果どうなろうと自分に帰ってくるだけのことですが、二人展だとそうもいきません。

搬入当日まで、いや、搬入が始ってもドキドキでございました。

でもね、搬入日、作品がそろっていく中で、どこかのポイントでなんか、ピタリ、と来るものがあったんです。

おっ、はまった。

ってな感じ。

これはなんとも言葉で言い表せないものがある。

ま、そこからですよ。
なんとかなるぞ、と思い始めたのは。

作風はまるで違うのですが、このテーマ、この空間の中では不思議と何の違和感も無く共存した展示でした。

交じり合ったのではなく、それぞれがそれぞれの世界を主張しながらの共存。

私自身楽しませてもらいました。

塁君、ありがとう。やってよかったよ。

またいつかなんかやるべ。

詳しいレポは近日中にWorks内でアップします。


ついでにもひとつ、言い訳
「未来を紡ぐ土の交感2009」のレポは実行委員会のほうでちゃんとした反省会を含めた「締め」がまだなので、そちらがすんでから。写真なんかもまだそろいきらないし。
今月中にはアップできると思います。
もうしばらくお待ちくださいませ。






PR

なんだか

 Diaryの更新がかなり滞りぎみな今日この頃。

文章を構成するための脳みそ君がかなり端っこに追いやられているご様子。

とりあえずは、益子町秋の陶器市が終わったらまた出てきて働いてもらいましょ。

文章とか書かない分、ここ数日は色んな人と会いまくり、しゃべりまくっています。

この時期はいつもそうなのですが、半年分ぐらいまとめてしゃべってる感じだなぁ・・・。

そういう意味では陶器市もなかなか貴重なのです。

図鑑

ずらりと並んだ昆虫の図鑑・資料集。

先週の頭ぐらいに図書館からあれこれ借りてきました。

もちろん、仕事上の資料として。

昆虫、おもしれー。

見てて飽きないよ。

資料で分からない時はくるくるあちこちを見回してみると・・・

・・・いたっ!!

なんせ我が家は山の中、資料はあちらこちらにおりますゆえ。
とっ捕まえてはひっくり返したりして観察、スケッチ。

さすがにめずらしいのは探せないけどね。

基本的な種類の観察なら不便はしません。

で、なんのためにって?

それは後日のお楽しみ。

・・・いや、分かりやすいくらいそのまんまですけど。

しもだてアートフェスタ

無事終了いたしました。

秋晴れの爽やかな天候に恵まれて、なんだか会場でまったりとしてしまいましたよ。

実は野外のイベントへの出店ってすごく久しぶりでして。

今回はブースも小さめだったので、じゃあ、それならいつもと違う角度から・・・というわけで、アクセサリーをたくさん用意してみました。

んで、木をイメージしたオブジェを作ってぶら下げた。

本当は木のオブジェはもっと大きくしてアクセサリーも100個作るぞ!!

と意味不明に気合十分で宣言していたものの、実際は半分くらいしか作れませんでした。

あんまり大風呂敷広げるもんじゃないですね・・・。


イベントは思っていたより大勢のお客様に来ていただき、けっこうにぎわっていたんじゃないですかね。

地元を盛り上げる、という意味ではすごく成功していたのではないでしょうか?

自分もそれなりに他の出展者の方々と話せたり、おいしいもの食べたり、楽しませてもらいました。

スタッフの皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございます。

自分はまた参加できるかどうかは分かりませんが、長く続けていってほしいです。

来場くださった皆様、ありがとうございました。

IMG_4485_R.JPG


最後にお知らせ。

今回イベントに出店していていろいろ話せて楽しかった、絵本と陶器 「studio Yukku Rekku」さんのHPへのリンクをリンクページに追加しています。
もしよかったら、その世界観を楽しんでくださいませ。

さて、次は

益古時計での塁君との二人展。

おそらくは2,3日内にDMが刷り上ってくると思うので、そのタイミングでまた告知しますねぇ。

では寒くなってきたので皆さん、お互いに体には気をつけましょう。


プチ予告編

のようなもの。

現在、最後の窯を焚きつつ、焼きあがった作品の仕上げを進めてます。

私の仕事はこっからが結構大変。

写真の作品はこの後どうなるのか・・・

それは会場でのお楽しみ(笑)














IMG_3984_R.JPGスピーカーも新作。

音を出す瞬間が毎回楽しみなのです。

焼き物をしている人は窯出しが毎回ドキドキなのだけど、これはさらにプラスαな楽しみ。

今回のはいままでと構造が違っていて、ちょっと独特な音がしますぞい。

でも、まだいまひとつだな・・・。

もう少し色々調整を加えて、会場へ持ってゆきましょう。

今回はどんな楽曲を持っていこうかな?


乞うご期待。






× CLOSE

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/07 HOTP]
[09/29 鈴木由香]
[05/23 yuzu]
[04/27 Alice]
[04/20 Alice]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Kuri
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/02/26
職業:
陶芸作家
趣味:
音楽鑑賞 映画 喫茶 読書 写真 仕事 などなど

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(01/01)
(01/02)
(01/04)
(01/09)
(01/12)

P R

× CLOSE

Copyright © Diary : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]