忍者ブログ

Diary

KURIYA MASAKATSU Official Web Site Korigin > Diary
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、読んだ本

bc782578.jpgまず、売れ筋的な2冊。

「 脳にいいことだけをやりなさい!」

マーシー・シャイモフ(著)

茂木健一郎(訳)

前に、ラジオで紹介されてまして、なんとなく「おもしろうそうだな」と思い、買ってしましました。

最近流行ですよね。

脳科学もの。

でも、読んでみたら、意外と小難しいことは書いてなく、どちらかっていうと自己啓発的な内容のものでした。

実はもともと自己啓発的な著書って昔から大嫌いでして。
「苦労に打ち勝つための~」とか「人付き合いがうまくなるための~」みたいなやつ。

だから、最初は「ちょっとどうかなぁ」と読み始めたのですが、意外とためになりました。
不思議と知識がどうの、というより読むだけで気持ちがすこしポジティブになります。

まあ、仕事に行き詰ったときに、パラパラとめくってみましょう。


「この世でいちばん大事な「カネ」の話」

西原理恵子

漫画家 西原理恵子の自伝的な内容の本。

これは相方チョイスでした。
でも、本人は読んだ後、ぶーぶー言ってたな(笑)。

いや、私も読みましたが、素直に読めば、それなりにためになることがいろいろ書いてある本です。
ただ、文体のせいでしょうか、なんだか素直に共感しづらい、みたいな感じがして。
別に、押し付けがましい、とか 説教くさいって言うんじゃないですけど、なんでしょうね?「みんなあなたにはなれないんだよ」なんて、なぜか少しだけ、読んだ後に反発心を覚える本でした。

まあ、でもあまり考え込まなければ、読み物としては楽しめると思います。


IMG_2191_R.JPG「菜~ふたたび」

わたせせいぞう

学生の頃、大好きで読んでいた週間モーニング連載の漫画「菜」の続編が10年近くも間隔を空けて、ようやく出ました。

と、いうより出てました。知らんかった。

ちなみに前作の「菜」は全巻持ってます。

全編フルカラーのイラスト漫画。

日本の四季折々の風物や植物の名前なんかも勉強できるある意味ためにもなる漫画。
まあ、なにより全体的な雰囲気というか、世界観が素敵な内容です。

好き嫌いはあるでしょうが、画がきれいだし。

和テイストの心温まる系なお話だけれども、私の中ではこの「菜」シリーズ、

和のハードボイルド

であると思っています。


でも、この続編、えらくりっぱなつくりになっちゃってて、紙もすごくいいもの使っちゃってるもんだから、前作に比べて値段が倍ぐらい高くなってんの。
1巻なんて化粧箱に入ってるんもんだから2000円以上もした。

うれしいけど、ちょっときつい・・・。

あ、ついでだけど先日の話、なくしたシャーペンは無事見つかりました。
買う前でよかったぁ。






PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/07 HOTP]
[09/29 鈴木由香]
[05/23 yuzu]
[04/27 Alice]
[04/20 Alice]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Kuri
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/02/26
職業:
陶芸作家
趣味:
音楽鑑賞 映画 喫茶 読書 写真 仕事 などなど

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(01/01)
(01/02)
(01/04)
(01/09)
(01/12)

P R

× CLOSE

Copyright © Diary : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]